« 今日は、「アヒルと鴨とコインロッカー」でした。 | トップページ | 今日は、「幸せになるための5秒間」でした。 »

2018年11月24日 (土)

万博が大阪に

大阪万博2025が決まった。

自分としては、特にどちらでも良いと冷めた感じでしたが、決まったとなるとやはり良いですね。
オリンピックよりは100倍良いと思うし、テレビで見てると大阪府の負の遺産を少しは生かせると思う。
2025は当方は65歳、まだ万博会場に行けると思うし。
1965の大阪万博も行ったし、愛知万博も行ったので、人生3度目ですね。
経済的にも2020オリッンピックの後の日本の没落を少しは緩和できるのなら良いですね。
日本が再び光り輝くことはないと思いますが、残り香が長引けば...
 
 
めでたい話に水を差すようだが、個人ブログとして少しネガティブな想像を書いておく。
2020 東京オリンピックはなんとか成功するが、
    外国人観光客も陰りを見せ、景気は落ち込む一方。
2025 景気の落ち込みの中でも、カンフル剤しての万博を信じて借金に次ぐ借金で
    開発を進めなんとか万博開催。
    そして、その瞬間に悲劇が起こる。
    そう、東南海地震である。
    世界各国からのお客さんを迎えた万博会場に巨大地震と巨大津波が襲い
    文字通り関西は沈没し、日本の没落も決定的なものとなる。
 
てなことにならなければ良いな。
 
しかし、30年以内に東南海地震の発生確率は70-80%ですからね。
万博の有無に関わらず。
 
 
おまけ、大阪維新、橋下、松井知事に関しては、アンチの立場ではあったが、何かを変える、何かをなす情熱はなかなかのものですね。政治家はやはり、何かを言ったかではなく何をしたかですね。あくまで、アンチですが...

« 今日は、「アヒルと鴨とコインロッカー」でした。 | トップページ | 今日は、「幸せになるための5秒間」でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574424/67413310

この記事へのトラックバック一覧です: 万博が大阪に:

« 今日は、「アヒルと鴨とコインロッカー」でした。 | トップページ | 今日は、「幸せになるための5秒間」でした。 »