2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

アマゾン

2017年5月21日 (日)

今日は、「デッド・シティ2055 」でした。

今日は、「デッド・シティ2055 」でした。ブルース・ウィリスが出ているので、また主役で正義の味方かと思いきや、悪役のボス。ってことはあんまり力が入ってないのかな。B級な仕上がり、レプリカントっても、人間そのものなので、SF的要素も凝ったCGもない。ほぼ、話として設定が語られるだけ。てな訳で、B級認定です。

まだまだ先の話だけれど、最近の科学技術が少しづつ追いついてきてるのが少し不気味ですがね。

今日は、「やくたたず」でした。

今日は、「やくたたず」でした。冬の北海道で卒業間近の高校生三人がアルバイトをしてる風景をモノクーロームで映像化。特に大きな事件が起こるわけでなく、車が盗まれる程度。その筋には評価の高い映画ですが、まぁ純文学系なので、わかりにくいし、楽しい映画でもないですね。たまには、こんなのも見るよって感じでしょうか。

2017年5月20日 (土)

iMac27 Late2012の使用感。

iMac27 Late2012の使用感。
 
まず、画面がでかい。iMac24と比べても 縦1.5cm、横7cm はでかい。
それにピクセル自体が24より小さいので、表示域が広い。
しかし、ここで少し問題がある、広いのはいいのだが、ピクセルが小さいので
標準のフォントでは字が小さい、いちいち大きくすれば良いのだが面倒だ。
 
老眼にはちとつらい状況、やはり老眼鏡は必須である。
大きな画面にするメリットは裸眼でもそこそこ見えるということだったのだが...
 
ディスプレイで表示ドットを設定できるが、大きくするとぼやけてしまう。
5kディスプレイならもっと綺麗に設定を変えれるようだが、ないものは仕方ない。
 
まぁ、ちまちま設定を変えていい感じで使えるようにするしかない、老眼はつらい。
Webはブラウザの設定を変えれば、良いので大きな字でみればいい感じである。
あと、フリーソフトでシステムフォントなどを変更できるツール(TinkerTool)が
あり、ある程度は設定を変えられる。
 
 
次にスピード、
起動時間(ログインパスワードが出るまで)
SSDのiMac24は、38秒
iMac27はFusion Driveで、19秒
 
ムービーファイルのエンコードでは、
iMac24は300秒
iMac27は120秒
で、約2.5倍高速である。
 
ファインダーのレスポンスやWeb閲覧も明らかに速くなって、キビキビしている。
iMac24しか触っていないときは十分満足していたのだが、iMac27を使った後では差が身にしみる。
 
あと、HDDとSSDの組み合わさったFusion Driveはどうかと思ったが、
アプリの起動やファイルのオープンなど遜色はない。
たぶん大きなファイルをバシバシ扱えば違いが出るのだろうが、今のところは十分速い。
それに、静かなHDDらしく、動作音も気にならない。
ディスクスピードによる計測値
         iMac24     iMac27
内蔵SSD W107,R133  W223,R400
外付HDD W 32,R 36  W 96,R94    MAX値
外付SSD W 32,R 29  W375,R414
やはり、iMac27はディスクアクセスも速い。
内蔵より外付けSSDが速いのはUSB3.0が優れているのか、内蔵がFusion Drive故か?
外付けで起動するのもありかな。
オーディオは低音がリッチになった感じだが、低音はそれほどいらないので、少しカット気味に調整した。
 
おおむねの使用感は以上であり、
五年前の機種ではあるが、最新OSが使えるのと
USB3.0が使えのるで、外付けも現行機種なみに高速で使える。
古い機種を使っていた身としては、十分満足できる結果だ。
あとは、5Kディスプレイだけが...

2017年5月13日 (土)

iMac27 Late 2012 をぽちっとしてしまった。

iMac27をぽちっとしてしまった。

iMac24の次は27だな~とオークションを見ていたら、思わずぽちっとである。

 

まぁiMac24ELcapitanが上限でsieraに出来ないな〜、最新OSに出来ないのは寂しいなぁ〜

と思いながらオークション見ていたのが悪かった。

iMac24SSDを入れててELcapitanが結構速かったので、これでしばらく使えると思っていたのにである。

 

 

iMac27と言ってもLate 2012、五年前のモデルで、約10万円。

まぁiMac242009なので、三年新しいわけだが、cpu的には

Core2DuoからCore i7でベンチマーク上は約3.5倍の性能だ。

スコア3731→13054

現行機種のiMac27で17600なので、まだまだ上がある。

が、それほどとも思う。

 


今回購入したのは、

iMac27 Late 2012 Core i7 3.4GHz 16G 1T-FusionDrive

GPUnVIDIA GeForce GTX 675MX

である。

 

特別重い処理をさせるわけではないので、完全にオーバースペックだが、

そんなことはどうでも良い、速いパソコンは正義である。

 

これからインストールして環境を整備してから使用感についてはまた報告する。

っても、五年前の機種なので、誰が見るねんって感じですかね。

 


2017年5月 8日 (月)

今日は、「パニック・トレイン」でした。

今日は、「パニック・トレイン」でした。イギリス版の電車パニック物。といっても、乗客は6人だけでそれほど大きなパニック物ではない。犯人はほとんど映らず、その目的・動機もはっきりしない。老紳士と若者のいさかいというか悶着が皮肉たっぷりで耳障りで嫌になるけど、まぁイギリスらしいと言えばらしい。ラストがなんか尻切れトンボぽいので、自分的には後日談が欲しいのだけれど、人それぞれかな。パニック物として小品です。

2017年5月 7日 (日)

今日は、「アベンジャーズ」でした。

今日は、「アベンジャーズ」でした。まぁ金はかかっているので、映像的には面白いのだけれど、神様の兄弟喧嘩からいろんなヒーローを出してのドタバタ劇で、この世界観はどうなのよって感じはするけど、アメコミなのでなんでもありでいいのだって、感じ。スカヨハ出てるから許す。

2017年5月 6日 (土)

今日は、「フィギュアなあなた」でした。

今日は、「フィギュアなあなた」でした。冴えない編集者の主人公、首になり自暴自棄になっての妄想劇? とりあえず、意味わかりません。ただ、フィギュア役の心音さんなかなかのフィギュアっぷりでした。身体中の筋肉使うし、なんか色々痛そうだし、恥ずかしそうで、お疲れさんでした、って映画です。

今日は、「バンコック・デンジャラス」でした。

今日は、「バンコック・デンジャラス」でした。そろそろ引退を考えている殺し屋が、バンコックで最後の仕事をしようとして、人情味を出してしまうという話。ただし、ラストはなんとなく納得のいかない結末。そこは、もっと練りこんで欲しかった。あとは、どうということのない映画でした。

2017年5月 5日 (金)

今日は、「エヴァリー」でした。

今日は、「エヴァリー」でした。特にストーリーはなく、マンションの一室でヤクザと戦い続ける娼婦って設定です。ちとグロい描写もありです、血がドバッと出るので、ご注意を。まぁ悪党はなんだかんだと御託を並べてる間に逆転されてやられます。よくあるパターン。ところで、なぜにエヴァリーはこんなに強いのか??

2017年5月 3日 (水)

今日は、「64」でした。

今日は、「64」でした。前後編それぞれ2時間づつの長尺だが、ダレることなくしっかり見せます。落ち着いたトーンですが、しっかりとストーリーが進んでいくので、見応えがあります。佐藤浩市がちょっと臭い場面もあるけど、いい感じです。サスペンスなので、あまり書くとネタバレになるので、執念の追求とだけ言っときます。ただ、警察官の保身、組織の保身などまぁありがちで、実際あるのでこんなのに巻き込まれると本当に不幸ですね。事件だけでも不幸なのに。この映画は見る価値ありです。星三つ。***

«アッブルの陰謀にひっかかる。とも言えない。