2017年6月12日 (月)

今日は、「ミケランジェロの暗号」でした。

今日は、「ミケランジェロの暗号」でした。しっかりした映像で、ドイツ開戦当時の暗い雰囲気を描いた映画かなと思いつつ見ていました、ドイツの輸送機が撃墜されるまでは。しかし、そこからは一挙にエンターテイメントになり、面白くなり、ラストににくい展開。胸スカッとします。お父さんの肖像画がやはりキーでした。絵といい、俳優、ストーリー、テンポなかなかの秀作でした。

2017年6月11日 (日)

今日は、「リセット」でした。

今日は、「リセット」でした。リセットという題名の映画はいくつかありますが、これは大停電の後忽然と人が消えていた後の世界を描いてます。ただ、その原因や理由は最後まで明かされず、消えていく恐怖が迫ってくるというサスペンスになっていますが、まぁ落ち着いていろというのが難しい状況ではあるが、みんな怯えててうるさくて、やることがうざいです。そういう演出なんだろうけど、見ていてうざくなります。オチもないので、つまらなかったって感じが残る映画でした。

今日は、「インファナル・ディール 野蛮な正義」でした。

今日は、「インファナル・ディール 野蛮な正義」でした。B級かな見ていたら、意外に知った顔ぶれ、ストーリーはありがちだけど、しっかりとした作り。話が進むにつれて、登場人物がどんどん死んでいなくなります。ラストのコーヒーを持って行ったのには意味があるのか気になりました。やっぱりやっちゃうんでしょうね。

2017年6月10日 (土)

今日は、「パーフェクト・プラン」でした。

今日は、「パーフェクト・プラン」でした。まぁ題名に偽りありですね、プランというより、ちょっと罠を仕掛けて見たらうまいこと転がったってところでしょうかね。それは、さておき。強盗の仲間割れで金とブツを持って逃げた一人からひょんなことでその金を手に入れた夫婦の騒動って話ですね。ありがちな第三者漁夫の利で。でも、それなりの災難に会います。サクッと見れて良いです。

2017年6月 9日 (金)

今日は、「ハプニング」でした。

今日は、「ハプニング」でした。SFのくくりだが、特に科学的な物が出てきたり、宇宙人やUFOも出てこないし、CGすら使われていない。ある意味超低予算SF。まあ、知った顔の役者は出てましたが...

ある地球上の生命体の発する未知の有害物質により人間が不可解な自殺をしてしまうという話。映像的な脅威はただ風が吹いているだけという超低予算な表現。もうすこし、目に見える形での表現はないんかいな、とは思いました。

 

2017年6月 7日 (水)

iPhoneを安く手にいれる方法、赤ロムを狙え!!

2019/6/7


iPhone5s使いであるが、故あってSEに乗り換えることとした。

アップルストアから新品を買いたいところではあるが、

メモリーが16M128Mしかない。

64M位が良いのだが、128Mしか選択肢がない、

だとすると税込みで6万円を超えてしまう。

そこで、64Mの中古を狙うことにした。

そうこうしていて、耳寄り情報をゲット。

 

Simフリーであれば、どのキャリアでも使える。

ネットワーク制限が無いほうが安心。△より○だよねと考えていたが、

意外に△、場合によれば×すなわち赤ロムも良いかもと思えてきた。

 

からくりはこうである。

使いたい格安Simがドコモ系であれば、

auかソフバンのSimフリー端末で

ネットワーク制限が△か×で安い物が狙い目。

 

なぜなら、ネットワーク制限はそのキャリアしか掛けられないからだ。

auかソフバンがネットワーク制限を掛けたとしても、

Simフリーになっていれば、ドコモでは使えるはずなのだ!!

 

で、今回は、auの△をラクマで37,500円送料込みでゲットした。

なかなかの美品であり、移行も問題なく出来た。

動作も5sよりはキビキビしている。

新品128Mでなく、中古64Mだが、2万4千円安く上がったので、

まずまず満足である。

 

 

p.s ネットワーク制限については、謎な部分もあるので、

くれぐれも自己責任でお願いします。

2017年6月 4日 (日)

今日は、「マイノリティリポート」でした。

今日は、「マイノリティリポート」でした。昔映画館で見たと思う、予知夢を利用して犯罪予防システムを作ったというのは覚えていたけど、話は忘れていたので、楽しく見れました。昨日テレビでやっていので、見ようとしたがCMがうざくて止めました。今日アマゾンプライムで見つけたので、再度見直し。アマゾン恐るべし。まぁありがちな真犯人ではあるけど、話としてまとまっていて良かったです、プリコグの後日談もほっこりでした。

今日は、「大空港2013」でした。

今日は、「大空港2013」でした。松本空港は使ったことがあるが決して大空港でない、この映画はまま面白かった。尺も丁度良い。三谷幸喜は清洲会議くらいからつまらなくなって、ギャラクシー街道で完全に終わったが、この映画は清洲会議と同時期、役者を贅沢に使い脚本で見せ成功している。セットやなんかに金を掛けず、舞台が基本な人、そこを間違わずに復活して良いものを作って欲しいとは思う。

2017年6月 3日 (土)

今日は、「柘榴坂の仇討ち」でした。

今日は、「柘榴坂の仇討ち」でした。幕末桜田門の変に関わった二人の武士の行く末を描いたもの、もともと真面目な二人がその後の明治でどうなっていったのか、特に警護役であった主人公の苦難は大変なものだ、しかし内助の功があってのこと。時代の変わり目には色々なドラマがあったんだろ〜なと。時代劇好きならずとも見て損のない一本。

2017年5月29日 (月)

長崎旅譚、4日目、おまけ

4日目は空港でチャンポン食べて、
東京へ向かう。



居酒屋の母さんに、美味いとこ教えて貰ったが、忘れた。空港もまずまずとの事だったので、空港で食す。

いざ、東京へ。





富士山遠景、雲の上に見える。


長崎空港飛び立つ時はエメラルドグリーンの様な海であったが、東京湾はさすがに泥色。

宿にチェックイン。


窓から皇居の森がみえます。

部屋はこんな感じ、ただの無駄遣い〜!

東京の夜は、友人達と酒宴










美味しいお酒で、夜が更けて行ったのだ。

おまけ。
東京ステーションホテル
やはり、高級である、50ヘーベイの部屋は空調も完璧で防音も申し分ない。天井も高くて快適、バスルームもリッチな作りで初めて見る天井シャワーも最高。
朝食もよかったし、無料で使えたスパは高級な内装でリッチそのもの。金さえあれば、定宿にしたいね〜。

さて、帰りは新幹線グリーンなのだ!

«長崎旅譚、3日目