2018年5月25日 (金)

静岡から阿佐ヶ谷へ

静岡鉄道で、新静岡から新清水へ




トラブル発生
10年使ってきたキャリーバッグが破損



押せるが引っ張れない。
妙に疲れるし、段差は持ち上げないといけない。
行程半ば、トホホ。

清水から沼津へ

富士山お隠れ。見えない。

沼津、生シラスとアジのドンで昼。



少し歩くと蒸し暑。

2018年5月24日 (木)

今日は静岡

2018.5.24
今回は静岡。
一泊します,晴天で暑い。

レンタカーで三保の松原 到着。
快晴である、気持ちいい風が吹いている。
残念ながら、富士山はちょうど雲に隠れてる。
たまに頭がチラッと見える。





その後、特に目的なしで、先端まで行き、三保空港をみて、駐車場でまったり。

夜は沼津寿司、近海もので。

2018年5月19日 (土)

今日は、「アメリカンスナイパー」でした。

今日は、「アメリカンスナイパー」でした。狙撃手ものエンターテナーかと思ったら、超真面目な戦争もので、戦争が兵士個人にどんな影響を与えるかというテーマ。それも実話を元にしている。戦闘しながら安全な日常にいる奥さんとの会話や砂嵐の中の撤収など見所満載で、さらに考えさせられる。途中ダレる事なく最後まで見せるクリントイーストウッドは凄いです。見ておくべき映画ですね。

2018年5月17日 (木)

今日は、「パシフィック・リム アップライジング」でした。

今日は、「パシフィック・リム アップライジング」でした。1作目を見たときは衝撃でしたね。怪獣映画なんてと思ってみていたら、なんかやたら面白かった記憶があります。 ただ、それを期待して本作を見ると、ちょっと拍子抜け。なんか面白くない、いわゆる子供向けの怪獣映画になってる感がします。 前作までは。怪獣映画好きの子供が大人になって、自分が見たい怪獣映画を作ったって感じで、大人が見て楽しい怪獣映画に仕上がっていたけど、本作は観客に向けてどうだ面白いだろうって作ったのでしょうか?

2018年5月13日 (日)

今日は、「シャーロック・ホームズ シャドーゲーム」でした。

今日は、「シャーロック・ホームズ シャドーゲーム」でした。百年以上前のロンドンという事で、絵全体が暗いので陰気な感じを受けるが、ホームズとワトソンの掛け合いは明るい。 話が結構大掛かりでまぁ深刻な感じを出そうとして謎を小出しにしながらもだんだん悪い方向へ、最後は陰謀をなんとか食い止めるが、それには自身の身を捧げる必要があった。と思いきや、明るくエンド?

2018年5月12日 (土)

今日は、「ナイトクローラー」でした。

今日は、「ナイトクローラー」でした。あるどん底の男がふとした事で、報道系ぱぱらっちになり成功を納める話。でも、急成長する彼にはルール無用の面があり、どんなことをしてのし上がっていくのかが見もの。ただし、普通の人間からすると、胸糞が悪くなる話ではある。

でも、それを求める視聴者がいるのも事実。

2018年5月 6日 (日)

今日は、「フライト・クルー」でした。

今日は、「フライト・クルー」でした。ロシアの飛行機パニック映画。最初はどういう映画判らず、見ていた。腕は良いけどやんちゃな女好きパイロットがとある航空会社の見習いパイロットになってのお話。まぁ何か事件があって、腕のいいところを見せるんだろうと見ていた。最初は人物背景の説明がちょっとタルイくらいあって、やっと事件かと思えば、孤高の鉱山島で火山が噴火、そこに命令を無視して救助に行って、飛行機の外でも一波乱、空港が溶岩で火の海になりつつ離陸して、空の上でまたトラブル、着陸時もトラブルって事でやり過ぎなトラブルをアクロバツトに切り抜けるハラハラドキドキパニック映画です。そのトラブル解決やパニック時に人物背景が生きてくるって設定で、なかなか面白かったです。まぁやり過ぎで漫画みたいだったけどね。

でも、この手の飛行機パニックものは飛行機が怖くなるのが問題ですね。

2018年5月 4日 (金)

今日は、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」でした。

今日は、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」でした。宮藤官九郎色満載というかおふざけ映画というか、まぁこの感じに拒否反応なく楽しめる人なら、漫画として楽しめるなら楽しいのでしょう。私は、なんとか切らずに最後まで見ましたが、微妙でした。

死神が尾野真千子ってところに驚きがありました。あと、鬼ギタリストCharってこんなこともするのね。

2018年5月 3日 (木)

今日は、「捨てがたき人々」でした。

今日は、「捨てがたき人々」でした。とにかく濡れ場が多いいので、家で見難かったです。結局人間男と女はセックスって事なのか、人間なんのために生きているのか?って問題提起? この映画が言おうとしている事は、自分で考えろっと事かな。ジョージ秋山の漫画で見たことがあるので、見る人が感じた事が正解なんでしょう。しかし、見終わって暗くなる映画です。

俳優陣はなかなか癖のあるしっかりした俳優さんでその点は良かったです。

東京 シェアハウス 女性専用 一人暮らし

知人の会社の紹介です。

東京のシェアハウスを運営していて、物件名は「ハナサカス」
売りは、女性専用のシェアハウスで、いわゆる男女関係の問題が発生しない。
 
シェアハウスのメリットは
1.イニシャルコストが安い   -- 敷金、礼金が不要
2.ランニングコストが安い
   -- 一般ワンームより賃料が安い上に、光熱水道費が込み
   -- 基本的な家具、家電が付いている
3.セキュリティが高い -- 女性のみの集合住宅で、基本的に入居者以外立ち入れない
4.Wifi完備
5.概ね駅から徒歩10分圏内
 
デメリット
1.部屋が狭い
2.台所、洗面、トイレ、シャワーが共用(ただし、共用部は清掃業者が入る)
などがあります。
 
管理などはワンルームなどと同じなので、シェアハウスだから特別って事は無い。
初めての東京暮らし、まずは安く手軽にはじめて、東京に慣れたら
じっくりワンルームを探すのも良いですね。
http://hanasakasu.co.jp/  ←ハナサカスHPへのリンク
 

«今日は、「コロニア」でした。