2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

アマゾン

2018年7月16日 (月)

今日は、「THE BRIDGE シーズン1」でした。

今日は、「THE BRIDGE シーズン1」でした。北欧ドラマ、まずオープリングソングがオシャレすぎ、絵もオシャレ。話はデンマークとスウェーデンを結ぶ橋で遺体が発見される、それも上半身と下半身が別人という状態で。これを含め五つの社会問題に絡めた事件が起こるが、真相は個人的な問題だったりする、しかし主人公の女刑事の変人ぶりが面白い、めっぽう優秀なんだけどね。この手のものはネタバレはダメなので、見てもらうしかないけど、面白いです。人物描写と事件への伏線が解りにくいけどね。サスペンスが好きなら是非。

2018年7月14日 (土)

今日は、「ソイレント・グリーン (1973)」でした。

今日は、「ソイレント・グリーン (1973)」でした。ずいぶん前にも見た記憶が、忘れていて紹介文を読んで、見てしまうんですね。まぁそれなりに良いですが、2022が目の前になると、ずいぶん外れているけど、温暖化は当たっている。温暖化がもっと進むと農作物が取れなくなって食料危機ってのはあると思うので、時間の問題かな。その時は工場で野菜とかは作るんだろうけど...人口も増え続けてるしね。未来を想像するときに、良さそうなことより悪いことの方が多い気がするので、ちょっと暗くなりますね。最近の日本、世界は悪くなっている気がするし。

2018年7月 8日 (日)

今日は、「Banshee/バンシー」でした。

今日は、「Banshee/バンシー」でした。シーズン4の完結まで。15年の刑期を終えて出所した泥棒がひょんなことからバンシーの保安官になって、事件を解決したり事件を起こしたりの連続で、シーズン4の完結まで、ダレる事なく見せます。ちょっと暴力とセックスがキツイので良い子には向かないです。でも、ストーリーも役者もしっかりしてて、完結まで見て満足感があり、良くてきています。

2018年7月 1日 (日)

今日は、「鬼龍院花子の生涯」でした。

今日は、「鬼龍院花子の生涯」でした。2度目かな、「なめたらあかんぜよ」というセルフしか記憶になかったが、見ていて花子=夏目雅子ではないことに今更驚く。なめたら台詞もその場面なん?てくらいでした。でも、決まってて美しいです。まぁ昭和のヤクザの世界の話で、実話らしいです。今では、作れないし、地上波では流せないのではないか。でも、また時間を置いて見たい映画ですね。ありきたりですが、夏目雅子凜としてて美しいです。

2018年6月17日 (日)

今日は、「デンジャラス・ラン」でした。

今日は、「デンジャラス・ラン」でした。全く予備知識なしで見ました。CIAを裏切った諜報員が実は...って話。なかなか面白かったです、まぁラストはやはりこうですかね。ちょっと甘い気がしますが。ディンゼル・ワシントのよさをもう少し出して欲しかったですが、仕方ないですね。しかし、大きな問題に直面した際に誰を信用するのか、今の道が正解なのか、悩ましいところですね。そんなことを考えさせられました。

2018年6月10日 (日)

今日は、「シン・ゴジラ」でした。

今日は、「シン・ゴジラ」でした。やはりなかなか面白いです。テーマとして津波の後の原発事故が想起されますが、現実は映画のようにはいかない、想定外の事象に対して、映画ではそれなりに精一杯対処しましたが、現実は... 次に来る不条理な災害、首都直下地震、富士山の噴火、東南海沖地震等々... まぁこのレベルのが来たら、ある意味終わりだと思う。

2018年6月 9日 (土)

今日は、「深夜食堂」でした。

今日は、「深夜食堂」でした。なかなかいい味のドラマです。ほっこりみれます、大事件は起こらないけどこんな食堂の常連になりたいですね。骨壷の砂の下りは思わず涙がほろり、で、次のエピソードで裏切られます。

2018年5月28日 (月)

今日は、「魔性の夏 四谷怪談より」でした。

今日は、「魔性の夏 四谷怪談より」でした。ストーリーはハチャメチャでわけわからんし、演技は五月蝿いし、全然面白くも怖くもない映画です。が、しかし関根恵子と夏目雅子を見るための映画としては良いです、二人の美しさはそれぞれ個性があって本当に美しい。中でも夏目の健康的な色気は素晴らしい。あとお化けになったお岩(関根恵子)おばけでも品があり美しい。

あと、いろんな豪華俳優が出ていて、若かりし日を見るのも楽しいです。

2018年5月26日 (土)

最終日

昨日の疲れが出て、へばってる。
とりあえず秋葉原についたが、歩き回る元気が無い。
昨日の行程無理があったと反省。


オタク野郎が、元気にデイパック担いでいるし、
外人がメイドについて店に向かってる。

ちょい野暮用を済ませて、羽田空港


今日は曇ってて、移動中涼しくらくでした。
さて、帰ろう。

2018年5月25日 (金)

静岡から阿佐ヶ谷へ

静岡鉄道で、新静岡から新清水へ




トラブル発生
10年使ってきたキャリーバッグが破損



押せるが引っ張れない。
妙に疲れるし、段差は持ち上げないといけない。
行程半ば、トホホ。

清水から沼津へ

富士山お隠れ。見えない。

沼津、生シラスとアジのドンで昼。



少し歩くと蒸し暑。


御殿場線で松田へ、山の中各停。

松田で新松田へダッシュ。
小田急へ。
新宿へ向かう。
松田駅Suicaで出れず、焦る。

新宿経由で南阿佐ヶ谷に到着、疲れた。

少し休憩して、中野へ


腹ごしらえ


800円

中野といえばブロードウェイ







サブカルの聖地だけの事はあるね。

«今日は静岡