2017年7月16日 (日)

今日は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」でした。

今日は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」でした。まぁ何も考えずにスカツと見れる映画としてはいい感じです、ただ題名になったシーンはほんのおまけみたいなものですので、参考まで、しかし金はかかったんでしょうね。まぁそんだけ。

2017年7月 4日 (火)

今日は、「フェイシズ」でした。

今日は、「フェイシズ」でした。映画の内容より終始怯える普通の女性をミラ・ジョボビッチが演じていることが意外で気になってしまった。やはりミラは強い女性でいて欲しいのだ。話は、殺人現場を目撃した女性が頭を打って人の顔を認識できなくなったらどうなるのって話です。

ただ、登場人物がどんどん死んでいって、ちょっと切ない結末でした。

2017年7月 2日 (日)

今日は、「ギヴァー 記憶を注ぐ者」でした。

今日は、「ギヴァー 記憶を注ぐ者」でした。戦争のない理想の世界を作っては見たものの色々問題あるよね的なよくあるSFですが、今作は人類記憶がキーになっています。歴史そのものを消し去り、欲望をクスリで抑制している世界、必要のない者は解放と言って葬り去る。それに疑問を抱く一人の若者が、世界を変える。

地球上にはここだけが人類の世界なのか、なら外で見つけた山小屋はなんなんのか、電気がついてみたいだし。境界を超えたらなぜみんな覚醒するのか???
結末がイマイチどうしてそうなるのかわからない点がありますが、まぁそこそこですね。

2017年7月 1日 (土)

今日は、「おみおくりの作法」でした。

今日は、「おみおくりの作法」でした。原題はSTILL LIFE、静物画である、見終わったら邦題より原題の方がしっくりくる。

淡々と静かに話が進み、ラストまでほぼ起伏がない。でも、主人公の静物画の様な生活があることでちょっとだけ躍動した瞬間に悲劇が起こる。ラスト1分はちと泣けました。救いはあるけど、救いなのかあれは?とも思う。意外に佳作でしたね。

2017年6月12日 (月)

今日は、「ミケランジェロの暗号」でした。

今日は、「ミケランジェロの暗号」でした。しっかりした映像で、ドイツ開戦当時の暗い雰囲気を描いた映画かなと思いつつ見ていました、ドイツの輸送機が撃墜されるまでは。しかし、そこからは一挙にエンターテイメントになり、面白くなり、ラストににくい展開。胸スカッとします。お父さんの肖像画がやはりキーでした。絵といい、俳優、ストーリー、テンポなかなかの秀作でした。

2017年6月11日 (日)

今日は、「リセット」でした。

今日は、「リセット」でした。リセットという題名の映画はいくつかありますが、これは大停電の後忽然と人が消えていた後の世界を描いてます。ただ、その原因や理由は最後まで明かされず、消えていく恐怖が迫ってくるというサスペンスになっていますが、まぁ落ち着いていろというのが難しい状況ではあるが、みんな怯えててうるさくて、やることがうざいです。そういう演出なんだろうけど、見ていてうざくなります。オチもないので、つまらなかったって感じが残る映画でした。

今日は、「インファナル・ディール 野蛮な正義」でした。

今日は、「インファナル・ディール 野蛮な正義」でした。B級かな見ていたら、意外に知った顔ぶれ、ストーリーはありがちだけど、しっかりとした作り。話が進むにつれて、登場人物がどんどん死んでいなくなります。ラストのコーヒーを持って行ったのには意味があるのか気になりました。やっぱりやっちゃうんでしょうね。

2017年6月10日 (土)

今日は、「パーフェクト・プラン」でした。

今日は、「パーフェクト・プラン」でした。まぁ題名に偽りありですね、プランというより、ちょっと罠を仕掛けて見たらうまいこと転がったってところでしょうかね。それは、さておき。強盗の仲間割れで金とブツを持って逃げた一人からひょんなことでその金を手に入れた夫婦の騒動って話ですね。ありがちな第三者漁夫の利で。でも、それなりの災難に会います。サクッと見れて良いです。

2017年6月 9日 (金)

今日は、「ハプニング」でした。

今日は、「ハプニング」でした。SFのくくりだが、特に科学的な物が出てきたり、宇宙人やUFOも出てこないし、CGすら使われていない。ある意味超低予算SF。まあ、知った顔の役者は出てましたが...

ある地球上の生命体の発する未知の有害物質により人間が不可解な自殺をしてしまうという話。映像的な脅威はただ風が吹いているだけという超低予算な表現。もうすこし、目に見える形での表現はないんかいな、とは思いました。

 

2017年6月 7日 (水)

iPhoneを安く手にいれる方法、赤ロムを狙え!!

2019/6/7


iPhone5s使いであるが、故あってSEに乗り換えることとした。

アップルストアから新品を買いたいところではあるが、

メモリーが16M128Mしかない。

64M位が良いのだが、128Mしか選択肢がない、

だとすると税込みで6万円を超えてしまう。

そこで、64Mの中古を狙うことにした。

そうこうしていて、耳寄り情報をゲット。

 

Simフリーであれば、どのキャリアでも使える。

ネットワーク制限が無いほうが安心。△より○だよねと考えていたが、

意外に△、場合によれば×すなわち赤ロムも良いかもと思えてきた。

 

からくりはこうである。

使いたい格安Simがドコモ系であれば、

auかソフバンのSimフリー端末で

ネットワーク制限が△か×で安い物が狙い目。

 

なぜなら、ネットワーク制限はそのキャリアしか掛けられないからだ。

auかソフバンがネットワーク制限を掛けたとしても、

Simフリーになっていれば、ドコモでは使えるはずなのだ!!

 

で、今回は、auの△をラクマで37,500円送料込みでゲットした。

なかなかの美品であり、移行も問題なく出来た。

動作も5sよりはキビキビしている。

新品128Mでなく、中古64Mだが、2万4千円安く上がったので、

まずまず満足である。

 

 

p.s ネットワーク制限については、謎な部分もあるので、

くれぐれも自己責任でお願いします。

«今日は、「マイノリティリポート」でした。