2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

アマゾン

2017年9月24日 (日)

今日は、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」でした。

今日は、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」でした。ウィキリークスを作った男の話、まぁあんな型破りなことをする天才なんだから人がいいわけではなく、こんな人間だったんだろうなと思う。ウィキリークスで色々と暴露されたみたいだけど、最近はあまり聞かないね。それに世界が変わったようにも思えない。日本語の壁も影響しているとは思うけどね。それでも、特定の業界では変化があったんでしょうね。

映画としてはなんか盛り上がりに欠けてて面白みがはんげん、まぁ事実を元にしているので極端な展開は難しいし、結末も変にできないもんね。

ところで今年は秋があり嬉しいです。

近年は夏がながびき、秋が来たと思ったらすぐ冬になるって感じがありましたが、今年はちゃんとした秋な感じです。こんな感じで長く秋が続くといいですね。

今年の秋の旅行は東北から東京に降りてくる感じで考えています。
花巻空港から福よし 気仙沼、石巻、日光ときてラストは東京です。少し時期が遅いので、東北や日光は寒いかもしれないですね。
約2ヶ月先になります。
2017/9/24

今日は、「ピンポン」でした。

今日は、「ピンポン」でした。昔見たときは単に漫画的に面白かったように思ったが、今回見ると才能にまつわる切ない話でした。窪塚の怪演が鼻につくのでもう少し抑えた方がいいですね。

今はどうしているんでしょうか? ARATAはさすがです。染谷くんが子役で出てました。

2017年9月18日 (月)

今日は、「ザ・セル」でした。

今日は、「ザ・セル」でした。理屈はいまいちだけれど、人の意識に入るって装置を使った治療&捜査するって話、なかなか人の意識の中って表現が難しいけど、このように解釈しましたよってことですね。特にサイコキラーの意識の中は気色悪い表現です。要注意ってところ。でも、映画としてはなんか消化不良って感じです。

今日は、「血と骨」でした。

今日は、「血と骨」でした。ある在日の男の一生。しかしこの男やたら粗暴で強欲でエネルギッシュ。ただ、男は他者と共感できない、自分の欲だけのために動く。こんな男に健康で強靭な肉体を与えれば、近くのものは大変である。男の周りで幸せな者は一人もなく、不幸に溢れている。見終わって嫌な気分、唯一こんな男が近くにいなくて良かったと思うのみ。

2017年9月 9日 (土)

今日は、「博士の異常な愛情」でした。

今日は、「博士の異常な愛情」でした。東西冷戦時代のちょっとありそうな破滅のシナリオですが、今見ると某国の暴発と重なって、ちと怖いですね。

2017年9月 2日 (土)

今日は、「ミスター・ノーバディ」でした。

今日は、「ミスター・ノーバディ」でした。結論としては面白くなかった、最初はSFかなと思ったけどそうでもなく。とことん人生のたらればを並べてみましたという話、それは良く考えちゃうけど、詮無いことです。

2017年9月 1日 (金)

家の外壁塗装をするねん。

中古で買った家、今回初めて外壁塗装することとなった。

隣が塗装するというので、足場も使い回しできて安く上がればいいなとの算段である。
 
ただ、隣の実施時期が夏なので、当方はその後で本日9/1から足場組み立てしている。
別の事情もあり、休暇を取って家にいるのだが、
この時期9月とはいえ、まだまだ暑い中ほぼ窓を開けることもできず、カーテンも閉めてエアコン生活となる。
外壁塗装は夏は避けるべきですね。
まぁ作業の人は暑い中大変ではある。
建築業では28と言って、2月、8月は仕事がない時期なので、8月からやったのはありがたかったのかな?
 
しかし、約三週間足場に囲まれた日々が続くわけだ。南無三。

2017年8月27日 (日)

今日は、「その夜の侍」でした。

今日は、「その夜の侍」でした。まぁ単純に復讐、仇討ちにしてしまうのもなんだかなとは思うが、現代における復讐の限界なのか、潔さなのか、留守録を消したことで気持ちに整理ができたと解釈すべきなんだろうけど、なんか納得できないですね。あと、ストーリーとしてあまりに引っ張りすぎてラストがこれなので転ける人もいるでしょう。

2017年8月26日 (土)

今日は、「ダークシティ」でした。

今日は、「ダークシティ」でした。設定なので仕方ないけど、やたら画面が暗い。暗くてよくわかんないところもあり、眠くなってしまいました。まぁSF的にはこういう世界なんだってのはまぁある話。ジェニファー・コネリーがかわいいって映画でした。

«今日は、「天才スピヴェット」でした。